新しいお知らせ 天文ガイドでの広告 会社情報 English page 仕事 いろいろな写真 動画が見られる 私の散歩道 ゲストハウス お知り合いをご紹介

富士写真館 私の仕事場

写真をクリックすると大きくなります。

戻る

 普段の職場をお見せしましょう。
下記写真をクリックするとレーザーミラーを研摩している様子です。
この仕事が忙しくて、現在、個人のお客様のご注文にも十分にお応えが出来ない状態です。

 レーザーミラーを切り抜いているところ。
口径300mmF0.93の放物面から口径130mmに3個切り抜きます。これを軸外し放物面と言います。これを毎月、48〜72個も作らなければいけません。

 鏡とヘタを張り付けるのに私は両面テープを使っていますが、平面度が良い物通しを張り付けると非常に強力です。で、剥がすのが大変。でも、大丈夫、わたしはこんな方法を使っています。
 

 2002年のゴールデンウィークは普段の仕事を休んで、少しでもユーザー様のご希望に添えるように、努力してみました。その代わりにまったく休みの無い、GWになってしまいました。

 これは25cm鏡の面取りをしているところです。
大きな鋳鉄のお椀を使います。お椀は160rpmでグルグルと回っています。そのほかの面取り冶具(坊主といいます)や測定冶具もご紹介。
 
 これは15cmオプティカルフラットの裏面を研磨しているところです。ニュートン縞の検査に使うわけですから、裏面も透明であることが必要ですが、透明ならばよいので精度は必要ありません。

 GW中に終えなければならない最大の仕事が、40cmの修正研磨でした。この鏡については、メッキを剥離しているところをご覧いただきます。

 今度は25cmF6ピッチ皿(ピッチ盤とも言いいます)の製作です。この25cmF6を2枚磨きました。

 完成した25cmF6鏡のフーコーテスト画像などはこちらです。

 これで2002年のゴールデンウィークも終わってしまいました。 休みも取らずに、ユーザー様のご要望に出来るだけお答えできるように仕事をしましたが、それでも全部の仕事をこなすことが出来ませんでした。 当社にご要望を出されているお客様は、今しばらくお待ちくださるよう、お願いします。

戻る


>ページトップ >ホーム >ホットニュース >天ガ広告 >会社情報

>English

仕事関係ユーザー様の御写真星空星まつりアクアマリン雑木林猫越庵リンク